« 新潟空港乗り入れ航空路線 | トップページ | 三日だよ/【りゅーと】20,000ポイント突破 #ngtbus »

2015年1月 3日 (土)

秘境バス停探訪2【臨港二丁目】

上舞潟】に続き、秘境バス停探訪第2弾。

臨港二丁目バス停】2014年度上半期月間利用者数
(みなとトンネル経由美咲合同庁舎行きモーニングライナーを除く)
4月… 6人
5月…15人
6月… 3人
7月…38人
8月…31人
9月…30人
7月以降利用者が激増して、一日1名以上の乗車または降車がある算段だ。

Rinko0

この時間の降車客は自分のみ。
臨港というくらいで港に隣接しているのだが埠頭側はSOLAS区域で一般人の立ち入りができない。利用者が少ないのも頷けます<またか

Rinko1

バスは右折し、市街方向へ向かう。

Rinko2

道路反対側に、平日ダイヤ朝1本のみ停車するバス停がある。

Rinko3

村天】という天ぷら製造卸のお店があって、昔はここで小売りもしていた筈だが、今はやってないかもしれない。
プロパンガスが置いてあるので、製造自体は今もやっているか?

左側は釣り餌屋(丸田釣具臨港店)だったが店を畳んで久しい。埠頭の釣魚客を相手にしていたのだろうが、立ち入り禁止となっては商売あがったりか。空港道りにトビヌケ釣具店ができたし。

Rinko4

リンコーコーポレーション臨港支店
利用者はここへの通勤客かなにかか?
他にバス利用者がいそうな施設は見当たらないようで…

【おまけ】

Rinko5

既に完全撤去済みと思っていた臨港貨物線東新潟港駅以北の専用線ですが、一部残っていました。途中分断されていますので復活の芽はなさそうですが。

自分が普段利用するバス停の2つ先、昔は14系統の終点だった場所ですが、寂れて秘境感たっぷりになっていました。よくよく考えてみると4系統などが健在だった昔からこのバス停を利用する人を見かけたことはなかったような…
でも、1日1人くらいの利用(実質は約2日に1人が往復利用?)があるようなので勇気が湧いてきた(?)

ではではでは。

|

« 新潟空港乗り入れ航空路線 | トップページ | 三日だよ/【りゅーと】20,000ポイント突破 #ngtbus »