« 【英仏NHイザ旅/18.July/2014】 | トップページ | 【英仏NHイザ旅/20-21.July/2014・終】 »

2014年7月20日 (日)

【英仏NHイザ旅/19.July/2014】

7月19日(土)

ストーンヘンジに鉄道+バスで行く。

■WAT   08:20 South West SAL   09:46
57888…south west

スーパー北斗ばりの俊足気動車。
安売りチケットの買い方がわからず自動券売機の前で右往左往。
38ポンドくらいの往復割引チケットが買えずに77ポンドの正規往復料金を払う羽目に(汗)
帰りの時間が読めなかったので正規料金支払いもやむなしといったところか。

14071901

2等は全席自由のようで、土曜だからか? 郊外に行楽? 帰省?する人で結構混んでいる。(画像は空いている復路便)

14071909

黙れ区域、静かに。他の旅客に配慮せよ。電話、ヘッドホン禁止等々、ここは非武装禁煙地帯だ(?)

■SAL   10:00  ストーンヘンジバス  STH   10:33
YN54afx…ストーンヘンジバス

二階建バス。日本で翌日の予約で来たのだが、運転士に事情を話したら「無問題、OK」とのことで、チケットの日付を運転士が手書きで直した。

14071907

The CAT Tavern。キャットタバーン。直訳すれば「猫酒場」か。
ネット情報で、ソールズベリではここが駅に一番近い手荷物一時預かり所だとなっていたが、2014年7月現在酒場コーナーはおやすみ、サンドウィッチ等の手造り軽食のみ窓口で販売していて、手荷物の預かりは行っていない模様。明日大荷物を抱えて移動しなくてよかった。

14071902

では、出発(画像は復路市街地を経由しているシーン)

14071903

市街地を抜け、農村部をしばらく走ると駐車場に着く。
14071904

こんな乗り物に乗り換える。入場料に翻訳ガイドの機器レンタルが含まれているのだが、機器レンタルするの忘れていた、失敗。入場改札口の裏手にあったようだが見落としていた。

14071905

誰が、いつ、何の目的でこのような巨大石を構築したのか、謎ですね。
ナスカの地上絵、イースター島モアイ像等々同様、宇宙人との交信基地だったのかもしれない(デムパ)

■STH   12:10  ストーンヘンジバス  SAL   12:41
YN54afx…ストーンヘンジバス

ソールズベリ大聖堂。
ちょっと市街観光

14071906



■ソールズベリ   13:27  South West  ロンドンウォータールー  14:46?
57811…south west

気動車特急でロンドンに戻る。こちらも全席自由席、最後尾は空いていた。
いや、1等と2等の合造車だったかな、いずれにせよ2等自由席に座った。
車内販売からビールにスナック菓子とか買う。


■ウォータールー東 15:05 southeastern 倫敦橋 15:09
64763…south east
■倫敦橋 15:11 southeastern メイズ・ヒル 15:22
64813…south east

近郊列車みたいのでグリニッジ天文台へ向かう。

14071911


本初子午線

14071913


14071912


14071914

自撮り

14071915

眼下には国立海洋博物館

■国立海洋博物館前 16:29 ロンドンバス188系統 Elephant & Castle New Kent Rd  ?
BX 55 XMZ…188系統

一旦ホテルに戻ることとするが、運よく188系統バスで乗り換えなく行けそうだ。
2階建てバス、2階最前列かぶりつきと行くか。

14071921

ラーメン店があるよ。大盛りだって。

14071922

何かターミナルみたいなところも通る。
そうそう、基本陽射しに向かって走っていたので超暑かったですよ、2階かぶりつき、夏場は敬遠した方がいいかも(笑)

■Elephant & Castle 12系統 Westmoreland Road?
LJ 61GVW…12系統

一旦投宿後街に向かう。間違えて郊外方向のバスに乗ってしまい、ダウンタウンで逆方向へ向かう。


■Westmoreland Road?  N35系統 Monument
CJ 09 CDX…35系統

14071923

市街方向へ。巡洋艦ベルの向こうに見えるのは勝鬨橋? タワーブリッジか。


■Monument  地下鉄環状線 Tower Hil
24416…地下鉄環状線

14071924


14071925

ややや、サイレンが鳴って通行止めに。

14071926

ロンドン川に架かるタワー橋に来たら丁度船を通すために桁が開閉したところでした、ラッキー(((^^;)


14071928

通行再開

14071927

開閉スケジュール表

■Druid Street 188系統 St George's Circus
車号不詳…188系統

しかし電波状態がサッパリだな、海外レンタルポケットwi-fi持参しろってことか。
空港などで売っているプリペイドsimカード利用でもいいみたい。電波状態の改善とは無関係だが安上がり(空港で20ポンド前後、市中では10ポンドくらいらしい)。

 

|

« 【英仏NHイザ旅/18.July/2014】 | トップページ | 【英仏NHイザ旅/20-21.July/2014・終】 »