« 米国西海岸NHビジネスクラスタダ乗り旅/公共交通聖地巡礼の旅【11/sep/2013】 | トップページ | 米国西海岸NHビジネスクラスタダ乗り旅/公共交通聖地巡礼の旅【12/sep/2013(2-2)】 »

2013年9月13日 (金)

米国西海岸NHビジネスクラスタダ乗り旅/公共交通聖地巡礼の旅【12/sep/2013(2-1)】

9/12(木)(2-1)

【ボーイング社工場見学ツアー】


終日シアトルステイ。そもそも自分の「旅行」はマイル消化が目的で、目的地とか現地での行動など二の次なのですが。さすがに一日バスや電車を眺めていてばかりではつまらないけれどさりとて観光地に行く時間も金ももったいない。この辺ですとオリンピック国立公園とかオススメなのでしょうか。
そこで。程よい半日観光コースでもないかと検索していたら、飛行機を作っているボーイング社の工場見学なんてあるじゃないですか。これはよい、行ってみよう。日本語ガイド付きツアーなんてのがあるのですが、一人$130、最低二人以上で申込とかで、さすがに$260ドルも払うのはバカらしいなと思っていたら、実際の見学コース自体は$18で、もちろん一人で参加可能、現地までの足は路線バス乗り継ぎで行けるということで自分にとっては大層お誂え向き。

■ Olive & Terry 8:21頃 sound transit  511系統バス Lynnwood TC Bay D2 8:53頃
9581C…SOUND TRANSIT

まずホテルから徒歩数分のバス停からAsh Way Park & Ride 行き 511系統バスで途中のリンウッド交通センターを目指す。よくよく考えれば、終点まで乗り通して113系統に乗り換えた方が効率的なのだが、その辺参考にしたサイトの乗り継ぎ状況と113系統バスの経路が現在では変わっていたりで、結果的に一つ余計なバスに乗ったような感じ(115または116系統)だが、バスファンだし別にかまわん。

13091200

前払いORCA決済で$3.5だったか(現金払は$4?)。アムトラックのキングスステーションから終点まで約20マイル(約32km)でこのお値段だからお得だ。市街を抜けると州間高速道路5号線を爆走。5号線だからバスは511系統なのか?(なお5月には今回走行地点より北側のこの辺で落橋し、1か月程度通行止めだった模様)

13091202

13091201

連節バスが高速道路上を100km/h超で爆走、日本では規制されている連節部にも座席があるのは見どころ。朝のラッシュ時は立客も多数乗せ、高速道路を爆走しているのであろう。

【ハプニング5】
食べ合わせが悪かったのか旅の疲れか何だか知らんが腹が痛い。Lynnwood TC のバス乗り換え時間を利用してトイレに駆け込もう…見たところトイレが無い。保安上の理由か。乗務員専用のトイレらしきものはあるが施錠されている。陽気なアメリカン3名(うち一名は東洋系)がいるので聞いてみよう。
耶麻「hello, Where is a toilet?」
米人「What? Tourist? Japanese? good trip!」
耶麻… (+_+) 
ツーリストだけどトイレに行きたいんで場所聞いたんだけれども。
米国ではトイレはtoiletではなくRest roomとするのが一般的なようですな。
にしても腹具合が… マクドナルドなど近くに見えますが閉店していては目も当てられない、とりあえず乗り換えの116系統に乗車。(この時間帯115系統と116系統が各30分おきに運行、Ash Way Park & Rideまでは都合15分おきに運行)ORCA乗り継ぎで追加料金なし?現金も乗り継ぎチケットを前のバスで入手していれば追加料金なし?現金別払いは$2くらい。
それにしても超広大なパークアンドライドシステムですな。

■ Lynnwood TC 9:00 Community Transit 116系統バス Ash Way Park & Ride 9:15頃
2511(28109)…Community Transit

一般道経由でAsh Way Park & Ride着いたら高速道路経由の511系統のバスが発着。なんだ、ここまで直行できたじゃん。1本前の113系統バスに乗り継げたな。
ここでも乗務員専用トイレがあるが、一般人向けのトイレはない。郊外店舗が少ないし、もう寸前ですよ(違)
ボーイング社に行けばトイレがあるだろうと下腹部に言い聞かせ(?)我慢、ガマン。

■ Ash Way Park & Ride 9:44  Community Transit 113系統バス Hwy 525 & 84th St SW 10:15頃
11104…Community Transit

13091203

113系統に乗り換え。平日は約30分おき、土曜日は約1時間おき、日曜日は運休となっており、乗車曜日に要注意。Hwy 525 & 84th St SW で下車する。

13091204

そうそう、アメリカといえば降車ボタンではなくロープを引っ張る方式。降車ボタンを探すより効率的かも。次バス停案内放送アリ(省略するケースがあるのは日本のローカル線と同じ)、バス停名は電光表示で表示される(これも省略されるケースあり)

【ボーイング工場見学】

Saka

バスを降り、手前の交差点に戻り、左折し、5分ほど急な坂を上る。(標高差約40メートル)バス路線が見えないほどの急な坂。辛うじて信号機が見える。

13091205

途中でアメリカ名物ブルーバード スクールバスの回送を見かけた。沖縄でも走っているよ(多分)。

徒歩10分ほどで 「Future of Flight」 ボーイング社工場見学施設入口に到着!

Button

ああ、途中で信号が変わらず途方に暮れたが、押しボタン式だったりしたネ。

13091206

おう、すごい! ドリームリフターが、ANA機(B787,JA821A)が、鶴機が!
…この感覚、MFBMやジェイバスの小松工場、宇都宮工場見に行った時と同じだ(笑)
でもその前に「う~トイレ、トイレ。そんな訳でB社のトイレにやって来たのだ」(スッキリ)

Misaki2011

工場見学中は一切の私物を持ち込みできず、ロッカーに預けることとなる。
1ドル、ロッカー開けたら返却されるとからしいが、うっかり失念していた誰かにあげたことになるのか?

13091207

左上 言語選択
左下 新規登録
右上 サイズ選択「小だ」(笑)
右下 小だ、4時間まで1ドル

13091208

11時の集合時刻(日本で予約、30分ごとで余席があれば繰り上げ変更可能の模様)まで多少時間がある。
ANAで行く日本。SUMO FUJI DAIBUTSU…

13091209

いざ入場。(この先撮影禁止)

13091210

7分ほどの紹介映像を見た後、この手前の観光バス2台で奥の左側に見える航空機製造工場に向かう。
ガイドは英語なので何言っているかよくわからない。断片的に理解できたのは
「皆さん今日はラッキーデーだ、B787-9(N789EX)やドリームリフターが見えるよ」
「従業員が多いので工場内供食施設も充実している、レストランもある、カフェもある、でもスターバックスはないよ」とかとか
なかなかユーモアたっぷりの方でしたがいかんせん英語わからない…残念。
B747-800・B777/B787の製造工場の順に廻る。
流れは新津車両製作所と同じようなものだな(違)。

そんなこんなで約90分の工場見学を終え満足満足。
次に向かったのは建物内の展示館。

13091211

別払い($8?)でフライトシミュレーター体験もできます。

13091212

SEA(シアトル・タコマ国際空港)絡みの航空機レーダー表示も。

13091213

ま、待ってくれ、ア、ANAも…(B777-300ER)

次に屋上でフライトヲチ。

13091214

いやあ、航空ファンにはたまらないひと時でしたな。
ではバス待ちで昼から軽く一杯。

13091215

おっと、これって日本でいうノンアルコールビールではないか。道理で安いと思った(汗)

13091216_2

行きはつらいが帰りは余裕の下り坂。貸切連節バスがお出迎え。

13091217

アメリカでもセブンカフェやっていますな。

【2-2】に続く

|

« 米国西海岸NHビジネスクラスタダ乗り旅/公共交通聖地巡礼の旅【11/sep/2013】 | トップページ | 米国西海岸NHビジネスクラスタダ乗り旅/公共交通聖地巡礼の旅【12/sep/2013(2-2)】 »