« 欧州仏蘭西NHビジネスクラスタダ乗り旅/TGV30周年記念編成etc【07/07/2011】 | トップページ | 欧州仏蘭西NHロザタダ乗り旅/TGV30周年etc【09/07/2011】 »

2011年7月21日 (木)

欧州仏蘭西NHロザタダ乗り旅/TGV30周年etc【08/07/2011】

110708

※文中フランス語表記をアルファベットに置き換えている個所があります。

■ 京成成田 8:15 京成本線7A25 成田空港 8:27
3667…京成電車

お目覚めスッキリ。朝食は空港のラウンジでということで電車に乗り込む。
空港勤務者の通勤ラッシュか、ずっと立ってた。JRの方が京成線より20円安いので
JRにすればよかったか、ホテルの無料送迎車もあるが時間帯が合わない。
駅出てすぐの外貨両替所にて50ユーロに換金、上の方のみずほとか三菱UFJよりレートいいよ。荷物預け、手荷物検査、出国審査、いざラウンジへ。

11070801

ここで腹いっぱいになってはあとで美味しいのが食べられなくなるので控えめに。
第5ラウンジ、55番線発車なのに40番台の第4ラウンジの方へ行ってしまい。
更に出発30分前の10:50集合なのに国内線のノリで10分前までに着けばいいのだろうとのんびり歩いていたら、「パリ行き最終案内です」とかおねいさんがボード持って呼びこんでいる(汗)
ようやく改札機にたどり着いたのは10分前くらい、もっと遅い人もいたけれど。
更に、事前チェックインしていたのにバーコードを機械が読み込まず、紙搭乗券を発券してもらったりとかトホホ。



■ NRT1 11:20頃 ANA205便 CDG1 16:40頃
JA782A…ANA(B777系300番台ER)

11070802


ロザというか、帰路はロネだな。
行くぜ、割引運賃561,000円相当(ビジ割14WEB・だけどタダ乗り)旅、takeoff!
ロザのノリホは3割くらい、今日は空いているな。

フランス人(?混血)CAが担当ということで、メニュー注文とかにやってくる。

ウェルカムドリンク(画像なし)
シャンパーニュ・カナール・デュシェーヌ・ブリュット・ヴィンテージ 2005(推定末端価格1,500円)

11070803

新潟、定通。てか新潟から飛べよ<無理無理

11070805

アペタイザー(お通し)
赤ワイン(シャトー・ラ・ローゼット 2007・推定末端価格750円)

11070806

前菜
鱸のマリネとパン

ん~、昨日の「さわらや」も良かったですが、最高ですネ~。


11070807
メインディッシュ
国産牛フィレ肉のステーキガビワイン風味ソース[ 491 kcal ] 

御飯
炊き立て御飯(北海道産ゆめぴりか)・味噌汁・香の物

うん、うまい。

11070808

デザート
トマトソルべ,バジル風味のレモンソルべ,地ビールのソルべのアソートメント

あー、シルシルミシルサンデーでやっていたやつね。
CAが機内で盛り付けています~とか言っていた。
正直、ここにトマトは… 微妙な感じでしたが。

メシ食ったのでウトウト。
ああ、リモコンボタンが一つ動かなかったので席を代わってもらった。
「修理しました、どうでしょう?」って全ボタンフリーズしたし…

目覚めてしばらく、小腹も空いてきたので

11070809

軽めのお食事
野菜天うどん

ん。これは日清「ごんぶと」だな。唐辛子「日清」と明示しているし。
酸味臭さが抜けていない。願わくば一度お湯を捨てて入れなおして欲しい。
それは贅沢な要求ってものか。天ぷらはオリジナルか、まあ美味しかったです。

11070810

ノルウェーのオスロ(嘘)フィンランドあたり。
SDG到着。入国審査。何を聞かれるでもなくなからフリーパス。あらかじめ帰路搭乗予定便情報が航空会社から入国審査官に届いているのか?
晴れてフランス入国!なんかいきなり警察手帳呈示されて拘束されていた人いたけれど。他国からの便のようですが。
ところでここは空港第一ビル。件の高速鉄道の発着は空港第二ビルのみなので、そちらに移動しなくては。ここで”CDG-VAL”なる、無人運行の新交通に乗り込む。

■ CDG1 17:25頃 CDG-VAL CDG2 17:40頃
6A…CDGVAL

11070814

2両編成の無人列車に乗り込む。画像の車輌は編成番号4。
途中駐車場駅やホテル駅などがあり、直行ではない。
最後の駐車場駅で大量に乗客があり、満員に。
15分ほど?そんなにかからないか、10分くらいで到着。

ここで、100ユーロ分のトラベラーズチェックを換金。
事前情報では、2Dビル地階の郵便局なら無手数料で現金化されるとのことであったが、
しっかり4.5ユーロ手数料を取られた。現金両替比であんまり為替差益メリットがない
ような。
現金なら盗難紛失時バックされる可能性はまずないが、トラベラーズチェックなら再発行
可能、その程度のメリットか。換金時、パスポート提示、申込書へ自宅住所等の記載が必要となります。
ああ、フランス語。もちろんわからないです、「ボンジュール(こんにちは)」「ボンソ
ワール(こんばんは)」「メルスィ(ありがとう)」だけ言えれば何とかなるだろう、あと片言の英語でまあ、男は度胸、海外旅行も試してみるのさ。

11070811

パリ市街渋滞情報(多分)。

■ AEROPORT CDG 2TGV 18:25 フランス国鉄「TGV 5231」 NANTES 21:43
TGVR241395…SNCF(CDG2方1号車、サロハ)

う~トイレ、トイレ。そんなわけでシャルルドゴール空港駅のトイレにやってきたのだ。
案内サインはあるのだが、なかなか見つからない。日本でいう↑表示が当地では↓となっ
ていたり。
あった、間に合った。が、チップ式0.4ユーロなのだ。小銭なんかないよ(実は先ほど
の両替の釣り0.5ユーロがあるのだが)。では。列車内まで我慢だ。
日本で購入していたナントまでの1等きっぷをComposter(打刻機)に入れ、これをもっ
て改札となる。

11070812

これが打刻機。

日本で購入したチケットは打刻不要らしいのですが、車掌によってはこれを不正乗車扱いする人もいるので念のために打刻してねとのこと。

なお、打刻必要なチケットに打刻していないことが判明すると罰金確か60ユーロくらい。

ところが、挿入してもエラーで打刻してくれない。2回目もだめ。発車時刻も近づいている、どうしよう…表裏逆にしたらすんなり入りました。
発車番線。CDGVAL降車口では6番線と書いてあったが、駅に来たら発車番線表示が
なくなっている。アリャリャどうすればいいのか、10分前くらいに6番線と表示されてプラットホームに降りたら程なくやってきた。これが12+12=24両編成で当方指定は1号車、降りたところが16号車くらいで延々小走りで自分の車輌にたどり着く。間違えて乗ったら大騒ぎだな。
乗ったら間もなく発車、荷物置き場はパンパンで自分の座席近くの荷棚に載せようとした
が重くて上げられない。隣の外人さんに載せて貰った、メルスィ。
1等車。1+2配置だが座席は回転せず、ちょうど真ん中の対面部分、ボックスシートの
ノリ、対面にゴツイ男性がアッー!
進行方向なので乗り心地は悪くない。
パリ近郊を走っている筈だがどこをどう走っているのかさっぱりわからない。直線距離な
らパリ市街まで40km程度なので20分くらいで市街入りするはずだが50分くらいかかってようやく市街(といってもかなり郊外?)
の駅で客扱い。もっとも大西洋沿岸方面の車輌が主に発着するモンパルナス駅ではない、どこなんだこりゃ。
まあどうでもいいか、この先最高速度300km/hくらいで快適に走行。カーブ走行時カント
不足で多少引っ張られる感覚はあるが気になるほどではないですな。
順調に走行、あと20分くらいでナントに着こうといったとき、何かよくわからない小駅で
停車。何だろう運転停車かな。5分ほど停まって車内放送(もちろん解釈不能)、お客さんの一部が「アチャー」みたいな声を出す、なんなんだオイ。
動き出したが30km/hくらいでチンタラ走行、このまま走ったらまあ、あと60kmくらいある
として、2時間もかかるんじゃないかと危惧していたが5分ほどで徐行解除、結局約13分遅れでナント到着。105ユーロ。

11070813

なんとなくイメージが似ていると思ったキハ283系の画像

サマータイムで1時間繰り上げているにもかかわらず、22時過ぎまで明るい、北緯47
度、フランスはそういうものなのか。

11070814

今宵の宿は駅前徒歩数分の所にある駅前ホテル。ホテルキリヤードナント中央店。
西欧で手広くやっているチェーンのようだ、日本でいう東急インとか東横インとかのノリか。
しかし、いわゆるヨーロピアンスタイルなので異国の地にいる感がしてよいですな。
浴衣てかバスローブがないのは残念ですが寝心地はまずまず。何がイイかって国鉄駅、路面電車、バスが見えるってことだな、とりあえず22時(日本時間で翌朝5時)で眠いので寝るよZZZ。

|

« 欧州仏蘭西NHビジネスクラスタダ乗り旅/TGV30周年記念編成etc【07/07/2011】 | トップページ | 欧州仏蘭西NHロザタダ乗り旅/TGV30周年etc【09/07/2011】 »