« 旅行記2009年10月24日〜26日(3-3) | トップページ | 旅行記2009年10月24日〜26日(3-1) »

2009年10月26日 (月)

旅行記2009年10月24日〜26日(3-2)

【本文】
本文に到達する前に見る気を失う旅行記だな。

10月24日(土)
北葉町 16:00頃(新潟交通バス)空港入口 16:15頃
H133―I…北部

新潟 16:55頃(ANA)伊丹 18:00頃

帰途航空機は毎度だけど往路航空機、しかも夕刻発は小生の旅行的には
珍しいパターン、超割シーズン中で安いのもありますな、まあ行程の都合だ。
土曜の夕方なのにえらい混んでいますな、行楽シーズンだからか、
キャンセル待ちとか言ってたけれど希望者全員乗れたのか、
空席チラホラあったからおそらく乗れたのだろう。

車内のサービス紙は宮崎日日新聞、嗚呼日南線とかいう連載物が楽しめました。
ttp://www.the-miyanichi.co.jp/contents/index.php?itemid=21148&catid=368
「日南線をどげんかんせんといかん」ってな感じですかな。

大阪空港 18:23(大阪都市モノレール)蛍池 18:25 
2614…大阪都市モノレール

09102401

8月に渋谷で買ったスルッとKANSAI2DAYチケット
2日目使用。10月中に使用しないと期限切れになりますからね。
当初は明後日使用するつもりだったが、行程上阪急阪神1日乗車券利用がお得なので
(本当は阪急嵐電1日乗車券の方がさらにお得なのだが存在に気づかなかった・汗)
今日使用する次第。たぶん3,100円分くらいが1,900円相当になるのでお得。


蛍池 18:29(阪急電車)梅田 18:45
3066…阪急電車

「←地下鉄近道です」とか書かれた看板を頼りに
地下飲食街の中を進んで地下鉄梅田駅到着。


梅田 18:50(大阪市交)なかもず 19:22
8501…北大阪急行

当初予定では東梅田から天王寺に向かうところ、
何故か逆ルートで攻める。殆ど所要時間は変わらないのだが、
なんとなくこっちの方が余裕があるような気がしたので。
なんばまでは既乗区間、なかもずまで乗車し、御堂筋線踏破。
車両は北大阪急行運用。


中百舌鳥 19:27(泉北高速)和泉中央 19:43
3028…泉北高速鉄道

南海線と泉北線の関係は首都圏でいう京成線と北総線的なイメージか。


和泉中央 19:58(泉北高速)中百舌鳥 20:14
6002…南海電車

レトロな南海車6000系で戻る。昭和37年製とは。
新潟の115系もびっくりといったところでしょうか。


中百舌鳥 20:19(南海電車)河内長野 20:43
6356…南海電車

河内長野まで移動。既乗区間。


河内長野 20:47(近鉄電車)古市 21:05
6704…近鉄電車

う~トイレトイレ。そんなわけで河内長野駅(近鉄)のトイレにやって来たのだ。

09102402

カム? 噛むと引っかけているのか? ナイスガイカムオンってか?
喜志駅からゴッツイ高校生が集団で乗ってきた。
高校野球の強豪、PL学園高校ですか、違うかも。
夜遅くまで部活でしょうか、お疲れサン。


古市 21:08(近鉄電車)尺土 21:19
6625…近鉄電車

急行で一駅。ビュソビュソ飛ばす。
2ヶ月ぶりの尺土駅到着。


尺土 21:23(近鉄特急)阿倍野橋 21:52
16502…近鉄特急

特急料金500円投資して特急で阿部野橋へ。
時間に余裕がないので心理的効果を考えると安いもの?
車内は閑散、送り込み回送の雰囲気。
汎用特急車ながら速度表示が出るのネ、103km/hとか。


天王寺 22:05(大阪市交)東梅田 22:19
22215…大阪市交

谷岡線、いや、谷町線で東梅田へ。
JR東西線開通時に南森町→東梅田だけ
乗ったことがあるような気がしますが、記憶は定かではない。
さすがにこの時間ともなると地下街、閉店しているお店も多い。
夕食まだだったので阪急梅田駅近くの定食屋さんでおろしカツ定食を食べる。
安いけど、衣ばかりで肉が激薄&油肉部分。トホホ。


大阪梅田 23:10(高速バス)
愛媛200か52-13…伊予鉄道大洲営業所新セレガ

09102403

今宵の宿は3列セレガだ、オレンジライナーえひめ号ってか。
1C席。運転席後部で足があんまり伸ばせない。
1B席はもっと悲惨だな。今日は2台運行で1号車。
2号車は旧セレガ。一部錆が浮いていたりで車歴は某社のH46-N並か。
愛媛200ナンバーは「愛媛」の字体を変えたとき(03年11月?)に
何故か5000番台に飛ばして希望ナンバーでもないのに
超インフレナンバーになっています。
宝塚インターを見届けて日付も変わったのでこちらも寝ますわ。

10月25日(日)
(高速バス)川内IC 5:18頃
愛媛200か52-13…伊予鉄道大洲営業所新セレガ

「う~、竜巻が近づいている~、ヤバイ」…なんだ夢か。
風の音と思っていたのはエンジン音でした。石鎚山SAか?
外に出て背伸びして洗顔したいところだけれど客は出入り不可。
名古屋高速の恵那峡SAのようにはいかないんですな、残念。
本物のスリッパ、ドリンクサービス、
毛布のほかに敷布みたいのがあるのは
新潟交通よりサービス水準が上ですな。

川内ICには3分ほど遅れて到着。初日の夜行にしては眠れたほう。

地図も持たずに伊予鉄横河原駅を目指す。
国道11号~県道334号を西に目指して約30分といった事前知識はあるため
そう心配でもない。もっと暖かいと思っていたけど意外と冷え込むな。無事到着。
東温市。 温州ミカンの温か? 温泉の温?

09102501
国鉄特急色ポスターで健在…

09102503

09102502

レトロな駅舎にディスプレイ、IC決済器がアンバランスでイイですな。

09102504

車両も昭和41(1966)年製のベテラン車。もと京王5000系。


横河原 6:07(伊予鉄)高浜 7:01
717…伊予鉄道

09102505

高浜まで直通。乗り換えなくてイイからいいや。
よく見かける大手町の路面電車との平面交差シーンはたまりませんな。

09102506

海津寺。もっと、青海川みたいなイメージを想像していましたが、
間に砂浜が広がっていて周囲は海水浴場なのね。


高浜 7:10(伊予鉄)古町 7:27
767…伊予鉄道

高浜。興居島への航路が延びていますな。足を運んでみたい。
市内電車・バス1Dayチケットを購入、400円也。安いですな。
もっとも郊外電車はエリア内でも対象外ですが。
一部のバスも乗れたのか、乗ればよかった…そんな時間なかったけれど。

09102507 

古町 7:31(伊予鉄)松山市駅前 7:42
69…伊予鉄道

古町で市内電車に乗り換え。ふるまちじゃないですよ、こまち。
名は体を表す訳ではないですが、レトロな釣掛車がやってきました。

09102509


松山市 7:48(伊予鉄)郡中港 8:14
718…伊予鉄道

市駅からは郊外電車に乗り換え。郊外電車は郡中港で制覇。


郡中港 8:18(伊予鉄)松山市 8:43
768…伊予鉄道

当初駅向かいのJR伊予市駅からJRで松山に戻ろうと思っていたが、
予定していた電車が休日運休で坊ちゃん列車に乗れないため、伊予鉄電車で折り返すこと
に。


松山市駅前 8:52(伊予鉄)道後温泉 9:08 
2108…伊予鉄道

広島同様、系統が複数あってわかりづらいが、どうせ終点まで行くから安心。
南堀橋信号待ちの時に当初乗ろうと思っていた坊ちゃん列車が先行していった。
愛媛県庁、旧新潟県庁と共通設計で見たことある雰囲気ですな(老)


道後温泉 9:28(坊ちゃん列車)上一万9:33
14…伊予鉄道(坊ちゃん列車)

09102510
09102511

09102512
09102516

ま、待ってくれ、ぼ、ぼちゃーん列車…
道後温泉での魅惑の機廻し作業が見れた。
おお、なんか軌陸車みたいな感じで普段使っている車輪と違う
補助車輪みたいので機体を持ち上げて回転。
これならターンテーブルが要らないわけですな、
だったら、既存の蒸気機関車もこれで回転させれば
運用範囲が飛躍的に拡大するぞ、改造して取り付けろよ。 <無理無理

というわけで、行程の都合で短区間ながらぼちゃーん列車乗車。
1Dayチケットホルダーは1回のみ+100円で乗車可能。
(アンホルダーは1回乗車300円なり)10人くらい乗ったか?
家族連れやら皆さん楽しんでいました。


上一万 9:37(伊予鉄左回り)南堀橋 10:00
76…伊予鉄道

市街北側がイメージ的には一番お客さんの少ないエリアではないかと思っていましたが、
松山大学とかあって結構盛況。


南堀橋 10:17(伊予鉄)本町6 10:26
72…伊予鉄道

お客さんが一番少ないのはこの区間でした。
小生の貸切。都会の閑散路線ということで、
南海汐見橋線みたいな感じですかね、ちょっと違うか。


本町6 10:27(伊予鉄)松山駅前 10:35
76…伊予鉄道

多少離れているものの、無事1分接続できました。(嬉)
ということで四国上陸21年8ヶ月にして愛媛県内鉄道線全線完乗達成。
石鎚山ロープウェーとか3箇所ロープウェーがありますので、
今度来たときはそちらに乗ってみよう。10分余裕ができたので
駅の土産物店でみやげ購入、一六タルト、お、重い…


松山駅前 10:57(高速バス)高速善通寺 12:39頃
香川200か・・87…四国特急バス(エアロクイーンI)

坊っちゃん列車の後は坊っちゃんエクスプレス。
平成13(2001)年製の3列シート車だ。
ノリホは10名強? 途中から予約なしのフリーの人が乗って
現金決済したり、外国人観光客グループが乗っていたりして賑やか。

乗る前はこの路線あんまりいい印象持っていなかったんですよ。
距離(120kmくらい?)や時間の割には高いし。
(新潟~高田 2時間10分 1,950円)
(松山~善通寺 1時間42分 3,300円)
JR線利用も検討したものの、時刻の都合、さすがに特急は高いので断念した次第。

乗ってみて心変わり。車両はたぶん名古屋便とか福岡便とかのお古だろうけれど
3列シートだしトイレ付きだし(会社や便によっては4列車の場合があるみたい)
運転士さんはきびきびと対応して近鉄特急もびっくりの俊足ぶりで
5分も早着して次の行程が1本繰り上がるし(それはそれでどうかと思う向きもあろうが)
なかなかよかったです、はい。

松山いすゞにモノコックのバスが駐まっていた。

09102517

…あんまり乗りたくない高速バスデザインだな。

【その3へ続く】

|

« 旅行記2009年10月24日〜26日(3-3) | トップページ | 旅行記2009年10月24日〜26日(3-1) »